まつながの日記

まつながの日記です

まつながの情報をまとめたサイトです!

行ったことのある温泉リスト(随時更新)

温泉、好きなんですよー。温泉というか、露天風呂?開放感のある露天風呂に、昼から入って、のんびりするのが好きです。秘境的なところより、新しくて広くてきれいな場所が好き。

 

※2017年以前は忘れたので、いったんなしで。

・2018/6

りんご温泉@山形

ringoonsen.blog.fc2.com

 

・2018/7

つくば温泉 喜楽里 別邸@茨城

www.yurakirari.com

 

潮騒の湯@茨城

www.siosai.jp

 

・2018/8

伊東ホテルニュー岡部(宿)@静岡

ito.ooedoonsen.jp

・2018/9

うるり@神奈川

www.sagamiko-resort.jp

 

 

行ってみたい場所リスト(随時更新)

海外

・トルコ(カッパドキア) 

 上のツイートを見て。

マラケシュ 

e.his-j.com

 ボードゲームマラケシュの箱絵が好きで好きで。

ウズベキスタン

www.knt.co.jp

5歳の子とウズベキスタン行ったよーみたいなブログを昔見て、とても良さげだったので。

 

国内

上高地

http://www.kamikochi.or.jp/

とてもきれい

 

 

ゲムマ2018秋新作Loving Penguinをなぜ作ったのか

Loving Penguinというバッティングゲームを作りました。

横向きの箱です。アミーゴ小箱サイズです。

f:id:matsunaga_bodoge:20180921184738j:plain

 

ルールは2ページです。

f:id:matsunaga_bodoge:20180916185913j:plain

f:id:matsunaga_bodoge:20180916190805j:plain

 めっちゃピンクピンクですが、実際の色は↓の感じなので、安心してください。

f:id:matsunaga_bodoge:20180916191316j:plain

 

で、内容を紹介すると、チームプレイやスカルキングみたいに目指すところがあるバッティングゲームです。

ちょっと特殊な数字の使い方もありますが、ちょいちょい見る、最弱だけど最強のが出たら最強みたいなやつです。10が出たときだけ1のほうが強くなります。

 

なぜこのゲームを作ったかですが、私はバッティングゲーム、ブラフゲームがあまり好きではありません好きでない部分を解消して、自分の好きなバッティングゲームを作ってやろう、と思ったのがこのLoving Penguin(ラビングペンギン、以下らぶぺん)です。

 

以下、ハゲタカのえじきとかのどこが苦手かを書いているので、お気に入りのゲームが悪く言われているのを見ると気持ちが落ち込む…というタイプの方は、すみませんが読むのをお控えください。。。

あ、別に悪口は言ってないです、私がなぜ苦手かを淡々と書いてるだけです。

 

らぶぺんのよいところ:システムに注力できる

バッティング・ブラフゲームの苦手なところに、プレイヤーのトーク力で面白さが上下する幅が大きいというのがあります。私は。

ハゲタカのえじきとかって、「よーしここで10出しちゃうぞー」「私1しか出さないから、もっと小さい数字でもいけるよ!」みたいな駆け引き?したりするじゃないですか。あれが苦手で。

 

Loving Penguinにおいては、正直話さなくていいです。トリテくらいのテンションで遊べることを目指しました。

まず目的カードを見て、手札から考えるとどれなら達成できるか、もしくは多少無理をしてでもどれをとれば逆転できるか、考えることができます。

バッティングのフェーズが始まると、全員の目的カードとすでにとったカードを見比べて、いま出されたポイントとなるカードが各プレイヤーどれだけほしいかを考えます。1点のカードだから楽に取れるかと思いきや、目的カードの都合でめちゃくちゃほしいプレイヤーがいたりするのです。

可能なら10や1あたりをカウンティングしておきましょう。

 

らぶぺんのよいところ:展開を論理的に考えられる

 ブラフゲーって、裏をかく、その裏をかく、さらにその裏を…とかいうけど、裏をかいてるかどうかを考える要素がほぼなく、結局運ゲーなのでは?と思ってしまうんです。

考えるのが楽しい、というのは、私はあまり思わなくて、割と手なりでやっちゃうんです。いや、もちろんランダムでは出さないですよ。でも、なんかこう、あんまり考えても仕方ないかな、何出してくるかわかんないし。くらいのテンションになります。

ハゲタカのえじきって、10は誰でもほしいしマイナスは誰でもほしくないっていうゲームだと思っています。勝ってるから無理にここで勝たなくてもいい、とかはあるので多少のブレはありますが。

らぶぺんは、もちろん10が10点で1が1点ですが、たとえばあと3点のカードを取ると目的カードのボーナスで追加10点!って人がいると、その人にとって3点のカードは13点みたいなものです。逆に10点のカードをとっちゃうと目的カードから外れてボーナスの15点がなくなっちゃう!って人とっては10点のカードは-5点みたいなものです。

妨害するためにそれでもほしい、とかのパターンもときによっては考えられますが、基本的にその人は2とか3のカードを出してくるでしょう。10点のカードを5あたりで取れることもあるのです。

 

 

と、そういう感じ?です!!!

簡単にまとめると、楽しいゲームを作ったよ!っていう話でした。

 

共感してくださって、ちょっとでも興味を持ってくださる方がいらっしゃったら、とても嬉しいです。何言ってるんだこいつってなった方でも、ゲームとしては気軽にわいわい楽しめるゲームになったと思ってますので、ぜひ当日見に来てください!

 

台湾のキックスターター"嘖嘖(ZECZEC)"使ってみた

嘖嘖(ZECZEC)で買ったゲームが無事届いたので、サイトのご紹介を!

 

 

 

日本ではキャンプファイヤークラウドファンディングのサイトとして有名ですよね。ボードゲーム関係のエントリーもいろいろあります。ボードゲームカフェもよく使っているイメージ。

camp-fire.jp

 

ボードゲーマーは、キックスターターをよく使っていると思います。最近日本語対応したとかだったような気がします。フィギュアごりごりのゲームがよく話題になりますよね。

www.kickstarter.com

 

で、本題なのですが、台湾では、嘖嘖(zeczec)がよく使われていると聞きました。数ヶ月前に台湾のボドゲイベントに行ってきて、気になったボードゲームが2つほどあったので、蹴ってみました。

www.zeczec.com

 

進捗報告が送られてくる感じは、キャンプファイヤーキックスターターと同じです。自動翻訳でメールを読んでだいたいの内容は理解できるので、特別不便はしませんでした。

 

一応日本から利用する際の注意としては、お金を払う前に日本へ届けてくれるか聞いてみるとより良いかなということです。英語で連絡したら返してくれます。

追加で送料が必要なこともありますが、台湾は日本よりちょっとボードゲーム安い感じもありますので、そんなに気にならないかなと。

 

台湾は印刷がとてもきれいで、こっている内箱のものも多いです。ゲームもユーロ系中量級っぽいゲームが多く、日本人もなじめる感じだと思います。英語ルールはついていることも多いです。ぜひサイト眺めてみてください~

らめるんの #にゅわり亭 行ってきました!

大好きならめるんのイベントになにか行きたいなーとは常々思っていたものの、アイドルさんのイベントって私とかが行っていいものなのかな?とよくわからなくて、ようやく行くことができました!

 

らめるんの告知。

 

前の日にお魚釣ってきてくれたよー!

 

よくご一緒しているみやこさんとてんてーがいたからよかった!

 

お通し!持って帰って会社でのおやつになりましたw

 

キスの定食頼んだ!おなかいっぱいになったー!お魚もお野菜も美味しかった!らめるんは料理できるからすごいなあ。

 

帰りにチェキ撮って帰ったよ!ほんと1時間が一瞬だった!何回も言ってるけど、らめるんの服がめっちゃ可愛かった!!!

 

らめるんにウサヒのプレゼント!

 

ちょうど行きも帰りも雨が降ってないタイミングで、食べてる間は雷がすごかった。。

帰りは都営新宿線が雷の影響でめっちゃのんびり運転になってて、けっこう時間かかったなー。でもまあ問題なし!

 

また遊びに行きます!

中野ブロードウェイボードゲームフリーマーケット出展しました!20180825(土)

中野ブロードウェイボードゲームフリーマーケットに出展してきましたー。

事前に出してたボドゲリストはこれ↓ 

8/25(土)中野ブロードウェイボードゲームフリーマーケットのボドゲリスト - まつながの日記

 他にも出してて、当日は約100個を持っていきました。

 

メンマさんから声をかけていただき、ボブジテンのデザイナー、カズナさんと、ガブルの売り子さんアキコさんと3人で1ブースの出展。

 

ボドゲフリマというなかなかコアなイベントで、まさかの女性3人のブースという、けっこうびっくりの展開になりました。しかもアキコさんはガブルカラーで目立つ!

 

お客さん来るかなーって心配だったんですが、250人きたみたいで。

 

そんなに多くはないもののちょうど私のゲームを買ってくださる層の方々だったらしく、中古は残り6個持って帰るのみ、Colorful Spieleのゲムマ春作品も数個売れ、大満足でした!

 

隣のボブジテンとガブルも、特に14時以降の誰でも入れるようになった時間帯にどんどん旅立って行ってたように思います。

14時でフリマの雰囲気が変わる感じがよかったなーと思います!

 

色々お会いできた人がいたのですが、全員お名前あげるのは大変なので、以上で!

 

会場は熱気でかなり暑かったのですが、つかぽんさんに冷たいお茶を差し入れていただいたりして、なんとか乗り切れました。

 

汗がすごかったので打ち上げはちょっと遠慮しまして、キャリーバッグでころころ自宅まで歩いて帰りました。素晴らしい!

いろいろとメンマさんに手を貸していただきまして、というかメンマさんがいなければ当日ブースまでものを運ぶこともできず、もういつも感謝でいっぱいです。ありがとうございます。。

売れ行きがよく、当分はフリマに出すことはないと思いますが、またボードゲームが溜まったらフリマに出そーっていう気持ちで、これからも気軽にボードゲームを買っていこうと思います!!

たかみぃさん主催の海ボドゲ!20180818~19

ボドゲ合宿やミープルボタンなどのたかみぃさんにお誘いいただき、行きたかった海に行ってきましたーわーい!

事前に丁寧に持ち物などの案内をもらって、何の不安もなく出発!!

 

8/18(土) 9:30に熱海駅に待ち合わせ!この夏感。

f:id:matsunaga_bodoge:20180827103027j:plain

私以外はみんな知り合い状態だったけど、いきなり海ですぐ打ち解けました。ういねちゃん、きゅんさん、たかみぃさん、博士さん、ひろさん、まつながの計6人!!

 

熱海駅から歩いて行けるビーチへ!!行く途中に通った路地裏が良い感じでした。

f:id:matsunaga_bodoge:20180827103642j:plain

 

11時から海上アスレチックを予約!左の遠くのほうに見えてるやつ。。カメラ持ち込みNGだったので写真はないですが、大人でも楽しめる本格的なやつでした

 

f:id:matsunaga_bodoge:20180827104210j:plain

ライフジャケットをつけてもらい、ライフジャケットってほんと楽だなーと感心。

それにしても、熱海駅から歩いて海水浴ができるとは!便利!!

 

www.ataminews.gr.jp

 

浮いてる島みたいなところで、海で遊べるジャングルスピードやったのですが、船酔いですぐに中止!笑

 

水着、3年前くらいに買ったお花柄が華やかで気に入ってるやつなのですが、肩なく首に紐をひっかけるタイプの水着で、首が凝ったので来年は新しいのを買おうと思います。。

続きを読む