まつながの日記

まつながの日記です

まつながの情報をまとめたサイトです!

トリックテイキング「バロックの変遷」誕生の経緯

こんにちは、まつながです。
初めて作ったボードゲームの1つ、バロックの変遷について、どのようにできたのか少しお話しようと思います。

 

まず、私はトリックテイキングが好きです。詳しくないですが、ボドゲ歴がまだ浅い頃にスカルキングにはまり、何度も遊びました。

bodoge.hoobby.net

 

昔、「スカルキングが好きなので、似たゲームを遊ばせてください!」ってディアシュピールで言ったら、ヴァスシュティッヒを遊ぶことになったのには今思うと笑えます。トリックテイキングっていう単語すら知らないスカルキング好きになんてことを。。。

bodoge.hoobby.net

 

スカルキングで、好きじゃないシーンを解消しようとしたゲームがバロックの変遷です。

※あまり楽しくないというか、自分自身が個人的に好きではない、くらいの意味です。怒らないで。。

 

①トリックの1枚目(リード?)に何を出そうと、勝つか負けるかは後の人がほぼ決める(ように思っっちゃう)→親強い!

バロックの変遷では、一度出したカードを変えられます。親は、数字さえあえば別の色に変えることもでき、子は変える前の色にフォローしなければいけないため、親が強いです。 

 

②何を考えればいいのかわからない→勝てば得点!他の人の出すパターンは読み切れる

バロックの変遷だと、トリックで勝てば1点です。予想は、手札がどうしようもないときの救済だと思ってください。毎回勝ちに行きましょう。

サロンフェーズのあとの舞踏会フェーズ(手のひら返しの部分)は、誰がどのカードなら出せるのか、たいてい読み切れます。捨て札とサロンフェーズのカードから。なので、最善を毎回探るような楽しさを味わうことができます。

 

③カウンティングが大変→しなくてよい!

バロックの変遷では、捨て札は全公開です。誰が出したカードだったかはわかりませんが、このカードってもう出てたっけな。。。っていうところまで覚えなくて大丈夫。

暗記にたよならなくて良いので、思考がクリアになります。

 

 

以上です。ちなみに、バロック時代の後期に流行が変遷してーみたいなフレーバー部分は、後付けです。手のひら反し、豹変、青天の霹靂、そういうテーマでいろいろ考えていたのですが、やっぱりドイツゲームっぽいのがいいなーと思って考えて、ふと思いつきました。かなり気に入っています。(素材探しは大変だった)。

 

f:id:matsunaga_bodoge:20180426102521j:plain

 

気になるよーって方は予約をお願いしますー!日曜日、ブースに遊びに来てください!※土曜はディアシュピールにて委託販売しております!また、ボドゲーマの通販で委託販売もしております!

docs.google.com